マイナンバーカードが保険証としてご利用できます

  • 2022.09.28

マイナンバーカードが保険証として利用できます 注意)発熱等風邪症状で受診の患者様は受付場所が異なる為、マイナ受付ができませんので保険証をお持ちいただきますようにお願いいたします。 ※初回のみマイナンバーカードの健康保険証利用の申込が必要となります。(下記サイトのマイナポータルから可能ですのでご利用ください) ※発熱等風邪症状での受診の際は受付場所が異なる為、マイナ受付ができませんので保険証をお持ちください。 ※運用開始にあたり、受付の業務...

超音波検査(エコー)のご案内

  • 2022.06.10

当院では各種超音波検査を行っております。 完全予約制となりますので、ご希望の方はお電話もしくはご来院時にお気軽にお尋ねください。 ●心臓エコー 弁膜症や心臓の動き、心不全の状態を調べます。長期間、高血圧状態ですと心臓は分厚く肥大化し、動きが弱くなることもあります。胸痛や動悸、息切れ症状ある方、高血圧の方はご相談ください。 ●腹部エコー 肝臓、胆のう、すい臓、脾臓、腎臓、膀胱の検査を行います。検診等で肝機能以上を指摘された方や、腹痛の方、血尿の方は...

子宮頸がんワクチンについて

  • 2022.04.01

当院では子宮頸がんワクチンの定期接種【ガーダシル(4価・3回)】を実施しています。 予防接種は予約制となっておりますので、事前にご連絡いただきますようにお願いいたします。 ◆キャッチアップ接種 子宮頸がん予防ワクチンの積極的勧奨の差控えにより、接種機会を逃した方に対して公平な接種機会を確保する観点から、時限的に、定期接種の特例として、令和4年度より、定期接種の対象者を越えて接種が可能となります。 ◆期間 令和7年3月31日まで ◆対象者 平...

禁煙外来の新規受付を停止しています

  • 2021.11.26

現在、当院で使用しているでの禁煙外来の治療薬であるチャンピックス錠(ファイザー社製)が出荷保留の状況となっております。その為、禁煙外来の新規患者受付を停止させていただいています。 患者様におかれましては、ご迷惑をお掛け致しますが、ご理解の程よろしくお願いいたします。 ...

院内トリアージについて

  • 2021.10.07

当クリニックでは感冒症状(発熱、咳、鼻汁、咽頭痛、倦怠感、下痢、腹痛、嘔吐)のある患者様の院内トリアージを実施しています。感冒症状のある患者様、新型コロナウイルス感染症陽性者、濃厚接触者または接触歴のある方は症状の有無に関わらず必ずご来院前にお電話いただきますようにお願いいたします。診察はお時間を指定しご案内いたします。 当院は新型コロナウイルスの診療・検査医療機関に指定を受けています。厚生労働省からの通達に従い、感冒症状の患者様の診療の際には「院内トリアージ実施料」を算定しますのでご承...

アレルギー検査

  • 2021.10.05

気管支喘息、アレルギー性鼻炎、アレルギー性結膜炎、喘息、アレルギー性皮膚炎などの症状がある方は、症状を引き起こしている可能性のあるアレルゲン(アレルギーの原因となる物質)を探ることはとても重要となります。 当クリニックでは、通常の血液でのアレルギー検査(自費)に加えて、「Viewアレルギー39」という、一度の少量の採血で39種類のアレルゲン調べることができる検査(症状のある方は保険適用可能)も行っております。 すべてのアレルギーが診断できる訳ではありません。診断には血液検査...

在宅医療をお考えのご家族・医療・福祉関係の皆様へ

  • 2021.10.04

当院では通院が困難な患者様に対して、居宅・施設を問わず様々な形に対応し、これまで通りの診療が続けていけるように訪問診療を行っております。ご利用にあたりどのような手順を追えばいいか、費用や時間・ご利用可能範囲等ご不明な点があるかとございます。ご希望されます患者様やご家族の方、また医療・福祉関係の皆様、どうぞ遠慮なくご相談ください。 電話:0587-21-1002 ■併せてこちらもご覧ください(よくある質問)■ ...

待ち時間について

  • 2021.09.27

クリニックでの待ち時間は短いことが感染症等を考えますと望ましいことと思います。当院では待ち時間を減らすべく不断の努力を続けておりますが、診療の性質上、じっくり時間をかけてなくてはならない患者様も多く、一人一人丁寧に対応させていただくことが大切と考えております。 対策として「時間帯予約」を導入し、余裕をもって患者様をご案内しておりますが、場合によっては予約時間帯を超えての診療となる場合もございます。お待たせしていることに対しまして大変心苦しいのですが、患者様...

睡眠時無呼吸症候群について

  • 2021.09.21

当院では睡眠時無呼吸症候群の検査・治療を行っております。 閉塞性睡眠時無呼吸症候群は頻繁に起こる無呼吸により、血液中の酸素の低下、十分な睡眠がとれないことにより多くの生活習慣病の合併症を引き起こすと言われています。特に循環器疾患において、高血圧・夜間心臓突然死・脳卒中・脳梗塞は健常人よりリスクが高くなると報告されています。また、日中の眠気、集中力の低下を起こすことにより、交通事故を起こす頻度が健常人よりも高いと報告されています。これら合併症を低減するために適切な診断と、継続的に治療するこ...

PAGE TOP